2009年度オープンキャンパス報告

2009年度オープンキャンパス報告

2009/8/26 水曜日 11:56:27

 8月4日(火)の午前9時半~12時と午後1時半~4時の2回、名古屋市立大学滝子(山の畑)キャンパスにて経済学部オープンキャンパスが開催されました。今年は、8月に入っても梅雨が明けず天候が心配されましたが、幸い当日は晴天に恵まれ、ほぼ同時期に行われた昨年の参加者を60名ほど上回る778名(午前の部413名、午後の部365名)の高校生や父兄の方々が参加されました。今年度も、参加者が多数であったため、昨年度同様、午前午後ともに、ほぼ同様なメニューを3号館(経済学部棟)201教室と101教室の両方で時間をずらしながらライブで行いました。

 オープンキャンパスでは、経済学部で何を学ぶのかをはじめ、経済学部の教育内容、入試制度、キャリア・サポートについて説明が行われましたが、最も参加者の関心を集めたのは、模擬講義と、模擬講義を担当された先生方のゼミ生による学生生活の紹介であったかと思います。今年度は、経営組織論がご専門の河合篤男先生と、国際金融論がご専門の永野護先生に模擬講義を担当いただき、それぞれの専門分野における問題関心や分析方法の基礎を、具体的事例を交えて、わかりやすくご説明いただきました。
oc09_1.jpg oc09_2.jpg
また、両先生のゼミ生による学生生活の説明も、具体的体験を通じた話だっただけに、ほぼ同世代の参加者の方々に共感を持って聞いてもらえたと思います。
oc09_3.jpg oc09_4.jpg

 午前午後とも、2時間近い長時間にわたる説明や講義だったにもかかわらず、参加者の皆さんは熱心に聞き入っておられ、全体説明終了後に201教室で行われた「もっと知りたいコーナー」でも、入試や大学での教育・生活、将来の進路などに関して、多数の参加者から個別質問があり、学部長をはじめ、教務、入試、就職委員の教員が対応しました。

(経済学部入試委員会)

Comments are closed