平成24年度オープンキャンパスを開催しました

平成24年度オープンキャンパスを開催しました

2012/8/7 火曜日 11:55:50

7月28日(土)、名古屋市立大学滝子キャンパスにて経済学部オープンキャンパスを開催しました。昨年度と同様に7月最後の土曜日、午前9時30分~12時と午後1時30分~4時の2回開催しました。当日は気温37℃の猛暑日となりましたが、昨年度(738名)を上回る849名(午前の部448名、午後の部401名)の高校生・保護者の方々が来校してくださいました。
今年度も参加希望者が多数であったため、午前・午後ともほぼ同様のプログラムで、3号館(経済学部棟)201教室と101教室の両方でライブでおこないました。

オープンキャンパスでは、経済学・経営学とは何か、本学部の教育内容、入試制度、キャリア・サポートについて学部長やそれぞれの担当教員が説明に立ったほか、模擬講義、本学部学生による学生生活紹介をおこないました。

今年度の模擬講義は、河合勝彦教授(専門は経済・経営情報学)、外谷英樹准教授(専門はマクロ経済学、経済成長論)の2名の教員が担当しました。
河合教授の模擬講義は最近のフェイスブック、ツイッターなどのSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の発展を紹介し、それが企業経営や経済にどのようなインパクトを与えるかという刺激的なものでした。
外谷准教授の模擬講義は、高校の公民で習う需要・供給曲線を取り上げ、なぜそういう曲線になるのかということの理論的基礎をわかりやすく解説するとともに、「社会科学の女王」・経済学の魅力を語るものでした。

また河合勝彦ゼミ、田中彰ゼミの先輩から、ふだんの授業やゼミの活動から部活・サークル、アルバイトまで、生き生きと紹介するとともに高校生の皆さんへの熱い思いを語ってもらいました。

説明会プログラム終了後には201教室で「もっと知りたいコーナー」と称して、学部長、入試・教務・就職の各委員の教員が個別質問に応じたところ、入試や大学の教育・生活、卒業後の進路など、多くのご質問をいただきました。

午前の部・午後の部とも、予定の時間を超える長時間にわたる説明会となりましたが、参加者の皆さんに熱心に聴いていただきました。この場を借りて、あらためて感謝申し上げます。
なお、10月8日(月・祝)の体育の日には、高校生を対象に大学の授業を体験する授業公開が予定されています。こちらのイベントにもぜひご参加ください。

経済学部入試委員会

Comments are closed