第15回公開シンポジウムが11月27日(土)に開催されます

第15回公開シンポジウムが11月27日(土)に開催されます

2010/9/29 水曜日 14:52:43

名古屋市立大学経済学研究科・附属経済研究所主催 第15回 公開シンポジウム

    名古屋市の産業再生と成長戦略を考える
     ―新時代の中小企業政策とは?―

【概要】
 2010年に入り、名古屋・東海地域の経済は、生産の増加傾向や労働需給に改善の兆しがみられるなど、ようやく持ち直しつつあります。当地域の経済が今後さらに成長していく過程においては、経済のグローバル化や少子高齢化など転換期にある経済社会構造の変化に合わせ、地域の産業構造も同時に変化してゆくことが予想されます。
 こうした産業構造の変化へ向けて、どのような地域政策と成長戦略がいま、必要とされているのでしょうか。本シンポジウムは、産業界が新たな事業再構築と成長戦略を進める中、いかなる政策が望まれているのか、特に中小企業政策を中心として、行政、大学・研究機関、また市民の立場から議論します。

【日時】平成22年11月27日(土) 開場 14:30 開演 15:00
【場所】名古屋市立大学病院 病棟・中央診療棟3階大ホール

【司会】
 飯尾 歩(中日新聞論説委員)
【パネリスト】
 秋池 玲子(ボストン コンサルティング グループ、パートナー&マネージング・ディレクター)
 大塚 耕平(参議院議員)
 小野 有人(日本銀行金融研究所シニアエコノミスト)
 下山 浩司 (名古屋市市民経済局産業部産業経済課長)
  注:パネリスト参加者は、当日変更される場合がありますので予めご了承ください。
【基調報告】
 永野 護(名古屋市立大学大学院経済学研究科附属経済研究所教授)

【参加費】無料
【定 員】320名(先着順) ※席に余裕があれば、開催当日も受け付けます。
【参加申込】名古屋市電子申請サービス・往復はがき (募集開始 10月12日)
【問合せ先】名古屋市立大学山の畑事務室
        〒467-8501名古屋市瑞穂区瑞穂町字山の畑1
        TEL. 052-872-5702

公開シンポジウムの詳細については,以下のサイトをご覧ください。

パソコン用サイト
携帯電話用サイト

公開シンポジウム実行委員会

poster2010

Comments are closed